戦う精神

0

    あるクラスの方が


    車で 1時間かけて 病院から


    精神的な薬を処方され続けて、


    30年ということを聞きました。


    30年て!!!


    薬のすごさと大切さを


    否定しませんし、


    自分自身も


    薬がなかったら 大変な目にあってた


    こともありました。


    でも 30年もの月日で 


    効果が 感じられなかったり、


    変わらないのならば


    食品で 薬の補えが 


    できないものでしょうか?


    というのも、


    自分自身が ある時期に


    1日に処方された薬を11錠も


    半年くらい飲み続けたのに


    全く 治らなかったので


    急に それから脱出したくなり


    色々調べて 薬を食品に変えてみること


    本気で 始めたいと思ってます。


    精神的なことであれば、


    GABAとメラトニンを増やすこと、


    つまり、


    グルタミン酸を含む昆布や野菜、


    卵かけごはん、三角チーズも


    よいって 資料で みました。


    そして、もう一つ


    メラトニンを増やすこと。


    例えば、夜遅くまで 明るい場所に


    いないようにしたり、


    トリプトファンを含む


    肉や乳製品を取り、


    セロトニン幸せ物質を出して


    メラトニンを増やすことだそうです。


    フラには 


    セロトニン物質が出る効果があると


    ある著者に書いてありました^ ^


    夜のレッスンの時は


    最後は 明かりを落として


    クールダウンするのも


    よいのでしょうね。


    最近では 先々を 不安に感じることが


    あり、 そわそわしてしまうことも


    あるのですが、


    落ち着いて、 何故こうなるかとか


    どうしたら それに立ち向かえるかを


    調べたりして


    戦える 強い精神力が持てるように


    なろうと 思います。


    さぁ、みんなで 脱ストレスしましょ^ ^









    | 1/12PAGES | >>

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << April 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links