お祝いと お詫びと 感動

0

      昨日の夕方に登録していない電話番号から

     

    着信がありました。

     

      親しくさせて頂いてる フラの先生の

     

    HO'IKE が 土曜日に開催されましたので

     

    お祝いのお花を 注文していた お花屋さんで

     

    した。

     

       電話の声は、小さく 気力を失ったよう

     

    な 泣き声のようにも 感じました。

     

       レッスンに向かわなくては ならなかっ

     

    たので 焦りながらも ご用件を 聞きました

     

    ら  ミスで お祝いのお花が 届けられなか

     

    ったということでした。

     

       怒りより、焦っているわたしにどう処置

     

    をしたら良いかを 指示して欲しいと。。。

     

       とにかく、レッスンに向かう為に 冷静

     

    に 考える時間がなくて 今日お話しすること

     

    にして 電話を切りました。

     

       そして、今日は それも 忘れてしまい

     

    朝早くから 出かけてしまいました。

     

       また、お電話がありました。

     

       なんと、自宅の前に お越し頂いてる

     

    と。。。

     

       先方の先生にも お電話してくださり

     

    経緯をお話しくださったそうで、お詫びに わ

     

    ざわざ 1時間かけて 来てくださったことに

     

    怒りも わかずに むしろ、いい勉強させて頂

     

    けて 感動しました。

     

     

       帰宅したら、 こんなに 素敵なお花ま

     

    で くださり 感動してました。

     

       そして、怒りまで 至らずに 感動させ

     

    てしまう スムーズな お詫びの仕方を  真

     

    似したいなと 思います。

     

      また、 先方の先生は、お花屋さんが、経

     

    緯をお話ししたところ、

     

      『私(先方の先生)と 洋子さんは そんな

     

    ことで 崩れる仲では ありませんから 心配

     

    しないでくださいね!』と、お花屋さんに 話

     

    されたそうで、それを 教えて頂けて 本当に

     

    嬉しかったです!

     

       先方の先生の 心の広さと温かさと

     

    お花屋さんの スマートなご対応に 大切なこ

     

    とを 学ばせて頂きました!(*^^*)

     

    なんだか、とっても 大切な出来事に なりま

     

    した!!

     

     

     

     

        大切に致します。

     


    コメント
    管理者の承認待ちコメントです。
    • -
    • 2018/06/10 8:37 PM
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links