SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
PROFILE
MOBILE
qrcode

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
フラへの想い、日々のレッスン出来事や感動をお伝え出来る事を幸せに思います by Yasuda

I ka hula

<< Kau hua | main | Waimanalo >>
あれから7年
0

      東日本大震災が起きてしまい、言葉で 表現するのは 難しい様々な感情と考えが自分の中で沸き上がりました。

     

     ぶつけようのない 怒りと悲しみと恐怖と。。。

       

      発生してから 3か月経った頃に 被災地にボランティアバスに乗り

     

    家族の反対はありましたが、いてもたってもいられずに

     

    フラシスターと共に 泥除け作業に参加したのですが

     

     その日は 大雨により 作業予定地には 

     

    途中迄しか 入れずに、結局作業は出来ませんでしたが

     

    ボランティアバス主催の方が 距離を伸ばし 

     

    別の被災地の現場でしたが、車が入れる場所へ 

     

    『凄まじい被災地の様子を見て帰ってください』と

     

    危険ではありましたが

     

    同行した全員の意志もあり

     

    連れて行ってくださいました。

     

     

     勝手に 何かをしてしまうことは

     

    許されず、ボランティアは

     

     登録して所定の手続きをしないとなりません。 

     

    なので、見るしか出来なかったのですが

     

    人や動物が 全くいない空間で 

     

    建物が建物ではなくなっていて 

     

    跡形もなく

     

    瓦礫や破壊してしまった

     

     車や船が ぐちゃぐちゃに散乱している静まりかえった中

     

    体験したことのない恐怖を感じました。

     

     

    ですが、自衛隊の皆様が 少しずつでも 

     

    丁寧に 作業されていた形跡が見れたりもしました。

     

     結局、何もできなかったのですが、

     

    知識と体力が いかに大切だと 

     

    痛いほど感じてきました。

     

    そして、後世に見てきて感じたことは伝えていこおと思いました。

     

       

    3月11日から ボランティアバスに乗る迄、

     

    フラをすることを ためらったり 不安に感じたり 

     

    情緒が不安定になりましたが

     

    その日からは むしろ、フラをすることに

     

    自身が持てました。

     

    身体面での体力作りと精神面での癒しと

     

    目標となるものを 兼ね備えているフラを

     

    一生続けようと思ったきっかけでもありました。 

       

    全て個人の主観です。

      

    そして、後悔のない人生を送ろうと

     

    ずっと 憧れていた 古賀まみ奈先生へ 

     

    弟子入りの連絡を致しましたきっかけでもありました。

        

     

      Kuana Torres の Ka'a na ale は、

     

    一青窈さんが歌っていらしたハナミズキのメロディーに

     

    歌詞は、東日本大震災の鎮魂歌と 言われています。

       

       

      

       

       

          

     

     

     

     

    | ヤスダ日和 | 11:55 | comments(1) | - |
    コメント
    震災、忘れてはならない日ですよね

    できることをしていきたいと思います

    Ka'a na ale

    とても好きな曲です
    | yoko toba | 2018/03/23 10:23 PM |

    コメントする