Lei niho palaoa

0

      人間の髪の毛で編んだくみ紐に鯨の歯をぶらさげた首飾り


      髪の毛には 特別な力が宿っているとされ、鯨の歯も 大変貴重なものとして、

    レイ パロアは 高貴な者がつけていたそう。。。また、特別な儀式や戦いの際な身につけられるものだったそう。。。


       

     

      

      写真は レイにする為の髪の毛ではなくて、ヘアドネーションとして ご提供する為の髪の毛です。


      日本では 失恋すると 髪の毛を切るという 風習もあったりしますね。

      写真からも 発してるとおり 髪の毛に 見えない力が宿っているのは 何となく感じとれます。


      フラダンサーが髪の毛を伸ばす理由は いくつかあります。


      1. 髪の毛には力が宿っているから 切り離さないで 大切にする


      2.群舞のステージで発表する時に みんなが ひとつになるために同じ身なりをするのにあたり、同じ髪型ができるように


      わたしの中では 大きくこの2つの理由で 髪の毛を伸ばしています。


      でも、時々 髪型を変えたり 前髪で顔を隠したいとか、憧れの髪型にしたいとか 痛んだから切りたいとか 正直思います。


      わたしの中での 目安として あと4年は 葛藤と戦いたいと思います。


      


    髪: Lauoho

    髪の毛で編んだひも:wili oho



      



      



    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links